豊田段ボール工業株式会社

【本社・本社工場】
愛知県豊田市小川町4-25
TEL(0565)31-0223
FAX(0565)31-0226

協力会社募集
トヨタホーム

会社概要

社   名 豊田段ボール工業株式会社
所 在 地 【本社・本社工場】
〒471-0857 愛知県豊田市小川町4丁目25番地
TEL(0565)31-0223 FAX(0565)31-0226
【御船工場】
〒470-0371 愛知県豊田市御船町山屋敷118番地1
TEL(0565)46-4731 FAX(0565)46-4733
創   業 昭和38年3月
設   立 昭和43年2月
資 本 金 4,000万円
代 表 者 代表取締役社長 加藤 直樹
事業 内容 段ボール製造販売
プラスチック段ボール加工販売
耐水厚板紙(耐水ボード)加工販売
合成化学製品加工販売
包装資材の販売
主要取引先 トヨタ自動車株式会社
トヨタ車体株式会社
株式会社東海理化
三栄工業株式会社
株式会社 ニフコ

ページトップへ

沿革

明治44年 9月
畑野喜太郎が東加茂郡足助町に畑野商店を設立し、製造業を興す
昭和12年11月
本社製材工業を旭町に移し株式会社畑野商店に商号変更
昭和27年 8月
有限会社畑野商店を名古屋市昭和区と南区に、畑野木材工業株式会社を名古屋市熱田区に、有限会社足助特殊合板を東加茂郡足助町に設立
昭和38年 3月
豊田市に豊田営業所を新設、同時に現在の段ボール工場を新設し生産に入る
昭和39年 1月
トヨタ自動車元町工場輸出部KD課に段ボールを納入開始し、業績を拡大
昭和43年 2月
豊田段ボール工業株式会社を設立
昭和47年 5月
プラスチック段ボール(プラスチック製中空積層板)の加工販売開始
昭和52年 8月
化成品包装資材の加工販売開始
昭和56年 4月
プラスチック段ボールの成型二次加工(熱処理)を開発し梱包包装資材新製品の発売開始
プラスチック段ボールの成型二次加工(熱処理)に伴う特許、実用新案を出願(57年〜60年)
昭和61年 1月
耐水板紙製品の加工販売開始
昭和61年11月
優良申告法人に認定される
平成 2年 7月
プラ段製造方法の特許取得
平成 3年11月
優良申告法人に認定される
平成 4年12月
御船工場完成
平成 6年 6月
本社工場新社屋(事務所・応接室・食堂・会議室等)完成
平成 9年11月
優良申告法人に認定される
平成10年 4月
トヨタ自動車株式会社の栄豊会に入会
平成17年 7月
段ボール箱製函機フレキソフォルダーグルアーを導入
平成18年 7月
CAD・CAMサンプルカッター機を導入
平成18年11月
優良申告法人に認定される
平成19年 6月
プラ段大型熱曲げ機を導入
平成19年 7月
二面継ぎグルアーを導入
平成19年11月
しんきんビジネスフェアに出展する(ポートメッセ)
     

ページトップへ